忍者ブログ

2013

0218
Aです。「祝福-天使の品格-」を第3回ウディフェスに公開しました。

ウディフェスのサイトはこちらから。

アトリエそらくじらHP内の作品紹介ぺージはこちらから。

やはり難易度についての評価が分かれてしまっているようです。
現時点でお声を聞く限りでは易しい・難しいで半々という印象です。

「丁度いい」という評価が得られにくいのは、このジャンルの製作の一番難しいところかもしれません。うーん。。。

難易度を落として刺激が足りなくなってしまうのは困りものですが、クリアできない!という方が出てきてしまうのは私たちのポリシーとして何としてでも避けたいところです。

そこで
1. 次の更新では攻略方法を同梱する
2. それでも無理!枕濡らしちゃう!という方が出てきてしまうようであれば隙の生じる時間を増やすなりして簡単にする
という方法を採りたいと思います。

なお、現在製作中のCBではアクションが初めての方に対する救済措置があります。
今作は短編のため、救済措置を「さりげなく」含めることができなかったのが痛かったです。
もしかしたら今回ばかりは難易度調整機能が必要かもしれません。

いつ更新できるのか現時点では少し予定が立てづらいのですが、早くできるように努力してみます(もしかしたら一週間を超えてしまうかもしれません)。

戦闘システムに限らず物語や台詞においても実験的な要素がありますので、今回の公開はいつもに増してドキドキしています。

なお、公開記念にバナーを作ってみました。何の役に立つかわからないと自分でわかりながら、ノリノリで作りました。
アトリエそらくじらHPへのリンクバナーとしてお使いいただいてもいいですし、当HP内作品紹介ぺージにリンクしていただいても構いません。
おそらく一番の活用手段は、貴女のサイトを少し妖しくするアクセントとしてお使いになることでしょう()。




前回の記事にたくさんの拍手をいただき、もう跳ね上がるしかありません。ありがとうございます。
コメントへのご返信は「つづきはこちら」からどうぞ。


flammeさん:
不健全な清き一票、しかといただきました!
ユルいのばっかり作っていると、たまにはシリアスなのも作ってみたくなって今作に至ったのですが、私たちにとってはシリアスは一作で十分だと思い知りました…。次回からはまたユルユルでいきたいと思います。ふんどしも楽しんでいただけたようで、とても嬉しいです。ありがとうございました!

atsushiさん:
早速のプレイ&ご感想ありがとうございます!
妄想で補完できる部分は徹底的に妄想させる、というコンセプトで作りましたので、そこに気づいていただいてうれしいです。
ゲージリセットは使用するキーを最小限にするとなると技術的に難しいところです。ですが、モードを変更するとリセットされるというのは手かもしれません。実は、製作時においてモード変更に伴いリセットすべきかどうか悩んで今の状態にしていました。
なお「ワイリー出現以降進めない」というのは私のことで(クリアできたのは3だけです)、これ以上難しくすると私がクリアできなくなってしまいます。作り手の操作技術に強く依存してしまうのはアクション製作の難しい部分ですね。。。
ですが、それでも挑戦したいと思えるほどアクションの製作は楽しいです(辛い部分もありますが)。今までで一番ゲームを作っている感が強いのがアクション製作です。
今回のご意見は本当に参考になりました。次回作の最終調整に向けて是非とも反映させていただきます(投票ボタンの設置も検討してみます)!

拍手[4回]

PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
アトリエそらくじら
性別:
非公開
自己紹介:
ゲーム(主にRPG)の作成をしています。
そらくじらAのツイート
バーコード
ブログ内検索
その他
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP