忍者ブログ

2011

0629

数日前に時間が大分空きまして、集中してTwilight港町の製作に取り組んでいました。
捗ったわけではないですが、第三章の中間部までこぎつくことができました。
物語の山場となる第四章まで近いうちに辿りつきたいのですが、体力次第です。とにかくがんばってみます。
最終章まで行ってもまだ四人分のシナリオが控えているので、しばらくはストイックに作業を続ける必要があるようです。

ちょっと前ですが、忍者サイトの機能で当HPのアクセス数を調べたところ、UU(たぶん、一日に初めて閲覧した人数のこと)が1000を超えてPV(たぶん、重複閲覧を含めた数のこと)が2000を超えていました。
もっとも、HPを更新した際に自分たちで確認している分が(たぶん)含まれているはずなので、数字をそのままの形で受け入れることはできませんが(それでも50回も見ていないとは思いますが…)、色々な方に定期的に見てもらえているようで何よりです。
アクセス数はそんなに気にしていないのですが、やっぱりうれしいことです。

あ!嘘言ったねー、自分!アクセス件数、ちょっとは気にしています。だって、折角ネットに公開していますから。
定期的にアクセス件数を確認してます。ただ、件数を増やす特別な努力はしていません。したくてもする余力がないです。

でも、最近になってアクセス件数が地味に増えてきました。理由は明白です。管理者がそらくじらBに移ったからです。
Bの方がネットに慣れているみたいです。頻繁に素材を更新して、特に人物の絵が結構増えていてびっくりしています。
敵キャラの方が増えなくてごめんなさい。今、Twilight港町のために貯めています。
Twilight港町を公開したら、放出します。別にその前に放出しても良いのかもしれませんが、遠い未来の話ではないので、出し惜しみさせてください。

Bが素材をあげる前に私も見ますが、あげた後に改めて見てびっくりすることがあります。
くの一、やらしいですねー。鎖帷子じゃなくて網タイツじゃないっすか。
summer.png

実在した「くの一」って、要人からあーしてこーして情報を盗み出すのが主な作業だったみたいじゃないですか。
こんなやらしい感じで来られたら、怪しいとはわかっていても騙されてしまうかもしれませんね。
というか、むしろ騙されてやるのが男の礼儀だって思うこともあるかもしれませんね。
そういうのあると思うんですよ。男と女の駆け引きとして。
勝手な見解ですけど、男にはある場面に達したら敢えて騙されてあげる男気も必要だと思う節があるのかもしれません。
騙されるのはわかっているけど、よし、もうここまで来たら騙されてやるって感じになって、言わなくてもいいこと言いまくって、朝になってものすごく後悔する、っていうのを繰り返して歴史は成り立ってきました。
もう、何のためにこんなこと書いているのかわかんないですね。とにかく、騙されるつながりで、現在HPトップ絵のピアノ先生を後ろにあしらってみました。「50代男、ピアノを始める」もよろしくね。

別にアトリエそらくじらはセクシー路線になったわけではないです。ただ単に夏仕様です。
自分の最近思ったことをとにかく書いてみました。ってことでアトリエそらくじら夏の陣、すたーとー。

 

拍手[0回]

PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
アトリエそらくじら
性別:
非公開
自己紹介:
ゲーム(主にRPG)の作成をしています。
そらくじらAのツイート
バーコード
ブログ内検索
その他
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP