忍者ブログ

2011

0330
ようやく、「小さな村の冒険談(作者Xさん)」の裏ボス倒したぜい・・・よし、次!って感じでウディフェス作品を遊んでいます。同作品では王道が最後まで貫かれていました。昨今のデジタル作品が溢れている中では、システムやストーリーを他から目立つように王道から外してしまいがちですが、そういうことは一切なく、むしろ爽快さを感じるくらいの誠実な作成態度が見受けられました。各所にあっと思わせるような演出や工夫がされていました。

「Thousands Creatures(Foomalさん)」もやりました。ヘタレシューターの私でも楽しめました。正直私の能力では目がついていかないし、何が起きたかわからないこともあるのですが、それでも敵がじゃんじゃん倒せていけて楽しいです。クリア後には能力強化ができて喜び倍増。下手ですけど好きなんですよ、シューティング。

先日も触れた現在作成中のミニゲームは、移動なし、戦闘なし、選択するだけのゲームです。しかも、その選択は数回に限られています。選択した内容によって終わり方が変わります。RPGとは言えないけど、じゃ、ジャンル名は何になるんだろうと、悩んでいます。今回は、最初に絵は全くなしでゲームを作って、それをBに見せて、必要となる絵を書いてもらうという形式をとることにしました。ですので、今回はキャラデザインからBということになります。今、Bがばりばり描いているみたいなので、それが終わったらゲームにのせて、微調整して、完了ということになります。超小作なので、頭の片隅において、公開後に見つけたら、「あ、これのことか」と思って暇なときに遊んでいただけたら丁度よく楽しめるのではないかと思います。

拍手[0回]

PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
アトリエそらくじら
性別:
非公開
自己紹介:
ゲーム(主にRPG)の作成をしています。
そらくじらAのツイート
バーコード
ブログ内検索
その他
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP