忍者ブログ

2011

0127
そらくじらAです。

・タイトル未定
昨日の日記においても少し触れましたが、開発中のRPG(タイトル未定)の登場人物の立ち絵がほぼ描き終わりましたので、一部をHPにアップ致しました。当面の課題は戦闘システムの作成です。私の働きにかかっております。基本システムを改造しておりますが、これ、本当に大変ですね・・・全体の完成は8月を目標にしておりますが、おそらくあっという間に時間が過ぎると思いますので、進捗は細かくHPにアップして、モチベーションを維持しようと考えております。
http://sorakujira.yu-yake.com/developing/index.html

・くものくに(仮)
ウディフェスへ投稿しようとしている作品の大枠が決まりましたので、こちらもHPにアップ致しました。題名は今のところ「くものくに」で、ジャンルは「デジタル紙芝居」です。というか絵本です。「ちいさなおこさま」向けですが、前作「J」に関連する話もあるので、他のゲームの肩休めに楽しんでもらえるかもしれません。何やら需要の少なそうな所へ足を突っ込んでしまったようですが、シナリオ作成は困難を極めております。何が困難かについては、長くなるので「つづきはこちら」の方に記しました。三本立てを目指しております。しばらくは、こちらの作業を重点的に進めるつもりでおります。
http://sorakujira.yu-yake.com/kumonokuni/index.html


今回のシナリオは、「ちいさなおこさま」でも理解ができるように、難しい言葉はなるべく使わず、全部ひらがなで、物語も簡素にすることが求められます。しかし、何よりも大事なのは「大人でも面白いと思えるように書かなければならない」ということです。実際にお父さんをされている方から聞いたことがあるのですが、「ちいさなおこさま」に好かれる絵本は大人でも面白いと思える場合が多いようです。確かに、私の経験からいっても、子どもの頃に好きだった話は大人になっても好きなことに変わりはありません。対象年齢層は少し上がりますが芥川龍之介の「犬と笛」は、私のとても好きな物語のひとつです。まとめると、物語は簡素にしないといけませんが、年齢を超えて読み手の感性に触れるものでなければならないようです。初めからわかっていましたが、やってみるとやっぱり難しいですね。頓挫しないようにがんばります。ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

拍手[0回]

PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
アトリエそらくじら
性別:
非公開
自己紹介:
ゲーム(主にRPG)の作成をしています。
そらくじらAのツイート
バーコード
ブログ内検索
その他
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP