忍者ブログ

2011

0619
「Twilight港町」の製作が第二章(全七章)の頭まで進みました。
この時点でモンスターキャラが足りなくなりそうなことに気づいて書き足しています。

その過程で下みたいなキャラを思いつきました。本作には全然関係ないんですけど、いずれ何かの作品で出すかもしれません。というか出したいです。こんな感じのアンニュイで挑発的なキャラが好きです。
Angel2.jpg汚い下書きの画像ですみません。早くデジタルが描けるようになりたいです。
でも今はゲーム製作をストイックにやり続けます。

折角ですので、モンスターキャラの製作に関するお話でも。
モンスターを考えるときは、大抵机の前でうんうん考えます。
一日に数体が限度です。毎日はできません。
道を歩いていて思いつくこともありますが、割合としてはかなり低いです。
また、そういう時は事前に机の前でうんうん考えておく必要があります。
つまり、霊感みたいなもので思いつくことはまずないということです。

ゲームを製作する過程でヒントが得られることもあります。こういう風景にはこういうモンスターが必要だ、というような感じで。

というわけで、モンスターを全部設定してからシナリオ作成に挑むというような製作スタイルは私には難しいようです。シナリオ全体を細かく切り分けて各章をしっかりと仕上げていく方が、創意という点で効率が良いように感じています。

拍手[0回]

PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
アトリエそらくじら
性別:
非公開
自己紹介:
ゲーム(主にRPG)の作成をしています。
そらくじらAのツイート
バーコード
ブログ内検索
その他
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP