忍者ブログ

2011

1003

未だに新しいペンタブちゃんとの距離が遠いBです。

Twilight港町、順調に進んでいます。
5人いる仲間のうち、3人のちょうど真ん中まで来ています。
仲間が変わるだけでだいぶ雰囲気が変わるので驚いています。
あと二人、こちらも個性が強い人達なので楽しんで製作を続けたいです。
トップ絵を最近更新しましたが、
ギャルゲーにしか見えないのは重々承知しています。
あと、ゆるいのもいっぱい出てきます。それはもう、たっぷりです。
ときどき何を作ってるんだか分からなくなる時があるくらいです。

なんとなく思い立ったので今日は好きな漫画についてです。
Bは初期ガンガン世代です。
ジャンプは周りはみんな読んでいましたが、
しょっちゅう買わなければ読めないというのが
子供心に悔しくて読んでませんでした。
初期なので、ナーガスやパプワ君、ツインシグナルが大好きでした。
(オラトリオさんも好きですがやっぱり私はパルスが大好きです。)
あと、これはガンガンだったかギャグ王だったか
ガンガンファンタジーだったか定かではないのですが、
凶悪な三白眼のウサギちゃんがサッカーコートのど真ん中で布団敷いて寝ていて、
「うっせーな!ねむれねーだろーが!」とキレる漫画が好きでした。
(タイトル分からず。4コマ漫画なんですが)
ドラクエ4コマは、ドラクエ6が出てちょっとしたあたりまで全部買ってました。

その中でも、一番好きな漫画は
ガンガンファンタジーコミックスの
「ファイヤーエムブレム 暗黒竜と光の剣」(箱田真紀先生)です。
FEは残念ながらプレイしたことがないのですが、
それが気にならないぐらいのめりこんで好きです。
クライマックスの巻がちょうど高校受験と被っていて、
受験どころではなかったのをよく覚えています(アベル…アベルゥウウウ!)
やわらかい色調と、
心やさしい王子とそれを取り巻く騎士団の忠誠・仲間の信頼の寄せっぷりに
どっぷりはまりこみました。
Bのカラーが厚塗りではなく薄くなりがちなのは
確実にこの作品の影響だと考えています。
(この作品並んで、以前も少し触れた「エルナ・サーガ」(堤抄子先生)も、
世界観の築き方、現実味と泥臭さの表現、緊迫感とユルさの織り交ぜ方で大好きです)

何かを作る側として色々な作品に触れた方が世界や表現力は増すと思いますが、
やはり幼少の頃の刺激というのは大きいですね。
今はネットでいろいろな方の作品を見ることができ、
(時には講座なんてものも見ることができますし)
色々な情報が近くてオープンで、良い時代になったなぁと思いますが、
一方で書籍というのはボロボロになるまで読み込んだり、
思わずページの上で指でなぞってみたり、
「どうやって描いたんだろう」「どんな大きさの絵なんだろう」という謎も
そのままにしてくれたり、そんな良さもあるなと思っています。
フリーゲームはもちろんそういった性質のものではないかもしれませんが、
何度もプレイしたいと思ってもらえる作品を作るというのは、
いかに作品に魅力を持たせられるか、世界観を伝えられるか、
引き込めるか、引き込んで離さないか、
そういった点でやはり共通しているものはあるんですよね。
現在製作中のTwilight港町も、そんな作品に仕上げられるように
10月末の公開に向けて頑張ります!

以下、拍手のお返事です。


さとうさん:
ねぎらいのお言葉と拍手をありがとうございました!
公開までのおよそ一カ月弱、睡眠時間を削るには少々長丁場なので、
健康管理には重々気をつけたいと思います。
食べるもの食べて、温かくして頑張ります。ありがとうございます!
さとうさんもお体お気をつけてお過ごしくださいね。

拍手[0回]

PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
アトリエそらくじら
性別:
非公開
自己紹介:
ゲーム(主にRPG)の作成をしています。
そらくじらAのツイート
バーコード
ブログ内検索
その他
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP