忍者ブログ

2012

0912

こんにちは、次第に秋めいてきましたね。Bです。
これからのシーズンが、私にとっては生き生きと活動できる季節です。
枯れ葉とかワクワクしっぱなしです。
お芋もかぼちゃもりんごも旬になってきますね!いいことだ!

ウディコン作品プレイに一カ月以上かかりましたので、
ようやく落ち着いたところでがっつり前進しています。
Aさんのシステムの方は、ボス二体目が終了しました。
Bのグラフィックの方は、ドット絵がガツガツ進んでいます。
景色が浮かんだときにちょこちょこ一枚絵もラフで描きとめていってます。
ドットも楽しくなってきましたが、やっぱりお絵かきが楽しいです。

今日はそんな次回作の主人公をかるーくご紹介します。
クレムと言います。
def0a45e.png







そらくじら史上、最も意思の強い男の子です。
セリフでも「ちっ」とか言っちゃいます。
「J」のライ君は振り回され系且つ流され系でした。
「Twilight港町」の主人公は振り回され系で且つ喋りません。
そんな男の子たちが続きましたが、ここに来てようやく主人公らしい感じです。
そんな彼にも一つ欠点がありまして……ムフフ。
ここからは本編を遊んでいただいてのお楽しみですね。
次記事からもちょこちょこ紹介をしていけたらと思っています。

前回の記事に拍手をいただき、ありがとうございました!
次回ウディコンやウディフェスがあるときに同じように感想を書く可能性はかなり低いと思いますが、各方面からコメントをいただき大変参考になっております。
コメントを頂いた方へのお返事は「つづきはこちら」からどうぞ!
 

 

kaidennさん:
こんな長くて妙に理屈っぽいのを誰が読むかなーと毎回思いながら書いていますので、そのようなお言葉がいただけるとうれしいです。インターフェース関連については自分たちへの戒めとして書いております。しっかりしたインターフェースを作るのは才能がいると思いますが、今後の結構狙い目になると思うんですよー。

HOLYさん:
そうですね、他人を熱狂させた作品には、自己満足を超えた何かがあるのだと思います。そういう作品が評価を受けたのはコンテストの結果順位から見ても明白ですので、運営に関係のない私たちからそのことをことさら強調する意味はないと思います。
私たちが、審査結果に微塵も影響しないように審査期間中には感想を公開しないことや、画像に優れていた作品などという皆がわかりきっているものをわざわざピックアップしない理由を考えていただければ、この言葉の真意をきっとご理解いただけるのではないかと考えております。
次作への応援のお言葉、ありがとうございます!

拍手[2回]

PR
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
アトリエそらくじら
性別:
非公開
自己紹介:
ゲーム(主にRPG)の作成をしています。
そらくじらAのツイート
バーコード
ブログ内検索
その他
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP