忍者ブログ

2012

0723
そらくじらAです。先週は風邪をこじらせてしまいました。全体的なペースは衰えていないのですが、最近はドット絵の鬼で体力が要ります。ドット絵自体は楽しいんですけれどもねー。
 
先週の記事を書いている最中に気づいたのですが、製作中のARPGのタイトルをまだお伝えしていなかったです。
物語についても何にも触れていなかったので、「製作中のARPG」って言われても実体がつかめず、話を聞いてもわけわっかんねえってなっているかもしれません。
 
でもですね、今回は言わないほうがいいんです。タイトル。物語の詳細も。
言えないというよりかは、公開直前にお伝えしたほうがきっと楽しめるのではないかと思うわけです。
 
まあ、タイトルや物語を明かしたからといって日本の政局がひっくり返るようなサプライズなものではないのですけれども(というか日本の政局は何もしなくてもしょっちゅうひっくり返っているような…)。
でも「こう来たか!」って思ってもらえるような内容のゲームを作ろうと思っています。
 
とは言うものの、毎回「製作中のARPG」っていうのは煩雑なので、これからはコードネーム「CB」で言い換えようと思います。コードネームというかイニシャルです。これからタイトルを想像されると一瞬だけ楽しいかもしれません。例えば、「Cute Baby」とか。「Cowboy」とか。
 
物語の詳細をお伝えするのはずっと後になりますが、主人公の紹介は次回あたりにしようかなーって思っています。
 
前回の記事、およびゲーム更新の記事に拍手をいただきありがとうございました。
いただいたコメントから、やっぱりゲームを製作されている方は見えないところでの努力を惜しまないのだということがわかり、今後もがんばっていこうという気持ちになりました。
 
コメントへのご返信は広告下の「つづきはこちら」からどうぞ。

★水月さん、
たぶんポイントはシステムを作る際にどこに主眼を置くのか(この場合はプレーヤーさんのストレス)なんだろうなーと思いました。★水月さんの方法はドンピシャリだと思います。きっと売れてる市販のゲームはこの手の努力が半端ないのかなって想像をふくらませる今日この頃です。プレイ性という観点から製作のコツが共有できる場所があるといいですよね!
 
さとうさん、
「お手軽にプレイできる」という点だけはぶれずに製作を進めていこうと改めて思いました。新作は思った以上に時間がかかりそうです。忘れた頃にぽっと公開するかもしれませんが、そのときは構ってやっていただけると喜びます!
 
kaidennさん、
確率の問題に突っ込むのは今回が初めてですが、今後も試行錯誤してみようと思っています。地味ーにやっている部分ほど、共感をいただけたときにはうれしいものですね!
 
ボウケンアリスさん、
Twinkle Light ―照心―をプレイしてくださったのですね。ありがとうございます!
製作において冒険した部分の多い作品であったため不安がかなりありましたが、そう言っていただけて本当にうれしいです!

拍手[1回]

PR
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
アトリエそらくじら
性別:
非公開
自己紹介:
ゲーム(主にRPG)の作成をしています。
そらくじらAのツイート
バーコード
ブログ内検索
その他
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP