忍者ブログ

2012

0409
Aです。もし、AだけでRPGを作ったらARPGと呼んでもいいのか、とユルいことを考えているのは、リアルにアクションRPGを作ろうとしているからです。
 
現在新作に取り掛かろうとしていまして、頭の中で大まかな世界観が出来上がりつつあります。
 
今のところの考えでは、その世界観を一番よく表現できるのはARPGであるという結論になり、それでは本当にARPGを作ることが可能かどうか見通しを立てるため、実験的な意味合いでシステムを一から自分で製作しています。
 
普通は逆向きかもしれませんけどね。どんなジャンルのゲームを作りたいか考えてから世界観などの設定を決めるのかもしれません。ですが私はいつもこんな感じです…。
 
今のところ、こんな感じのものができています。
 
ARPG_1.png 

敵が攻撃を受けてステップバックしています。
ウディタを使い慣れた方であれば、この画面から当たり判定のシステムはほぼ出来上がっているのかなーと思われるかもしれません。実際には、その「もどき」程度に仕上がっています。
 
ですが、他にも実装しないといけない機能がたくさんあり、全部作るのが「すんげえメンドくさい」こともわかっていますので、現時点では「次回作はARPGです」とお約束することができません。もう少し見通しが立ったら題名などの情報を公開できると思います。
 
ちなみに、ウディタの公式サイトにARPG用の素晴らしいコモンがあることは知っています。が、若干自分の作りたいものと全体像が違い、何より、そのコモンは自分のカスペックPCではまともに機能しないことがわかっていますので、自分で最小構成のものを作る必要があるのです。
 
システムを完成させることができたら製作の幅が広がるので実現させたいところです。よし、がんばるよー。
 
先日の素材の記事に拍手をいただきありがとうございました。

拍手[3回]

PR
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
アトリエそらくじら
性別:
非公開
自己紹介:
ゲーム(主にRPG)の作成をしています。
そらくじらAのツイート
バーコード
ブログ内検索
その他
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP